抜く人の昼寝

 

★抜く人の昼寝★

【読み】 ぬくひとのひるね

【意味】もう少しで点滴が終わりそうなので、その場で待っていたら寝てしまったということ。

☆盗人の昼寝☆

【読み】 ぬすびとのひるね

【意味】 「夜、盗みの仕事に備えて盗人は昼間に寝ている…」という例えで、なんの理由もないように見える行為も、それなりの目的や思惑があるということ。

 

※意味の解釈はコピペではなく、広大寺独自の解釈した文章です。

私たちボランティアなのよろしくね

老人ホームのボランティア

あえて…本当にあえて言わせてもらえば…

勘違いもいい加減にして頂きたいボランティアもいらっしゃいます。

歌を披露されるということで、職員は大掛かりで談話室の畳場をステージに衣替えします。

本番では持参のカラオケで渋い演歌を何曲も熱唱。

カラオケの操作は介護リーダー。

ようやくアンコールも終わり、自己満足で帰えられると思いきや帰り際に

「お茶が出なかった」とか「お客が少ない」とか…

かなりのご不満だったようで文句を言われます。

挙句の果てに

「ここの職員は忙しそうで全々ボランティアの面倒を見てなくて
けしからん」

なんてことも…

施設の入所定員にボランティアも含めるべきか…

そうなると正に“ボランティア様々”です。

 

介護施設のボランティア

 

 

いいぞいいぞ演奏ボランティア

廊下まで 聞こえる声は 慎重に

サービス評価の最中に聞こえた暴言

施設は見学者が多いです。

お偉い方々の視察もあります。

そんな方々を施設案内中に居室から聞こえる入所者の呼び声…

「看護婦さぁ~ん」

「おし~っこ」

幸い向かいの居室にいた介護職員がそれを聞きつけたまでは
良かったのですが、その職員はいつもの怒り口調です。

「またっ?」

「さっき腰掛けたけど、出なかったじゃない」

と「言葉使い方マニュアル」の悪い例にみられる典型的な対応。

見学者に気が付き改めるのかと思いきや、見学者に挨拶もなく

「じゃあ、ちよっと待ってて」

 

…と堂々とした態度はむしろ見習うべきものがあります。

老人ホームの壁は薄いというマンガ


孫のおやつのプリンを食べたおばあさん

連絡帳 正直書いて 叱られた

デイサービスに限らずご家族への連宅は慎重に

「ご家族との関係を密に…」

通所介護や短期入所で家族とのやり取りに連絡ノートを
利用しています。

施設利用中の食事量や排泄、入浴の有無等が記載され
家族に渡されます。

しかし、それを見た家族から思わぬクレームがあがったりします。

「朝、着替えたから予備のパンツは入浴時、替えなくていいです」

と頼まれたのに

「着替えさせて頂きました」と記入したり…

家族から禁煙と言われているのに

「食後、おいしそうにタバコを吸われていました」

なんて記入すると夕方になって家族から抗議の電話が施設に
かかってきます。

これに対して現場の状況を知らない夜間の当直者があやふやな対応を
するものだから、家族の怒りを買い、徐々に大きな苦情になっていくのです。

「家族との連絡」以前に職員の伝達・連動が問われてしまいます(;’∀’)

(※この頃は喫煙スペースにて喫煙はOKでした)

 

デイサービスの苦情のマンガ

 

懐かしいジャポニカ学習

 

※コチラの関連記事もご覧ください。→コチラ

るんるんの 新設なのに 不備ばかり

るではじまるカルタ

 

新しく施設を建てる時には現場職員の意見を聞いても
らいたいです。

ここでいう現場というのは夜勤や入浴・排泄介助に
関わっている職員です。

手摺りや便座の高さ、浴槽の縁の幅など、介護現場を
知らない者が設計すると、とても使い勝手の悪いも
のができてしまいます。

とはいえ、素人には分かりにくい設計には厳しい基準もあり、
すんなり行かない所も多いのが現実のようです。

“機械仕掛けの浴槽”

みたいに機能を重視したばかりに居心地の悪い環境になって
しまう場合もあるので気をつけたいです。

ところで、新設の時…

「施設は新しくていいけれど、中で働いている職員はそれに負け
ているなどと言われないように気を付けましょう」

と上司が挨拶しますが、小学校の時からそんなこと言われて
いるような気がします。

もっと気の利いたことを言って欲しいものです。

 


車椅子と改修のマンガ

 

 

 

住宅改修に関連したマンガ

理事長の顔を知らない介護職員

社会福祉法人のマンガ

介護の現場、たまにひょこっと顔を出すのが施設長…

それ以上になかなか顔を見せないのが理事長では
ないでしょうか…

入ったばかりの職員は面接の時、ちょっと顔を見たことが
あるくらいで、どの人が理事長かも分からない…

たまたま、ひょっこり顔を出したとしても

《挨拶も返ってこない威張った面会の人だな》

などと思う位でしょうか。

くれぐれも、新規の利用者と勘違いしてトイレ誘導したり、
あわてて認知症専用棟に電話して

「入所者が徘徊されています」

などと報告してはいけません。

なにしろ法人の理念を築き上げた人なのですから…

介護のマンガに登場する理事長

頑張ろう理事長!

ラップかけ食べない食事はとっておく

介護職員を応援する介護のマンガ

 

誰でも食欲がない時はあるものです。 6時の夕食。

「こんな早く食べられないよ」

と言われてもしょうがないでしょう。

また、嗜好により「食べない」という選択肢も当然尊重されます。

しかし、このフワフワ領域に規則とか基準・衛生面といった
「娑婆の暮らし」とは掛け離れた「施設の常識」が
幅をきかせています。

 

調理レクで「ちまき」を作って、出来たてのものを同じ法人内の関連施設
(デイサービス)に差し入れしたら…

そこの施設の管理栄養士に

「利用者が食中毒になったらどうするんだ」

って凄い勢いで叱られたことがあります。

ちまきは保存食なのに…

調理後は速やかに(2時間以内)に食べなければいけないそうです。

でも、食べられない夕食はラップをかけてとっておきましょうよ。

眠れない夜だってあるんだから…

※ちなみに差し入れたちまきはそこの施設の職員が全部食べたそうです。

介護のマンガ

介護支援専門員・ケアマネのラップ

※同じ法人内の施設、互いにライバル意識を持ちながらも、困難なときは助け合うような関係が望ましいのですが、いつもお互いの足を引っ張り合ってます
( ;∀;)

4つのP 人 場所 過程 ポータブル

介護福祉士国家試験とは関係ございません。

「どう考えても部屋の中にむき出しのポータブルトイレがあるのは不自然だ‥」

という感覚を忘れてはいけないと私は思います。

身体が思うように動かないので、必要なモノだからポータブルトイレは部屋の中に当たり前のように置いてあります。

新採用の職員がこういう部屋に違和感を持ったとしても、そのうちすぐに慣れて日常の光景となってしまうことでしょう。

施設という空間はどんな異様なものでも当たり前にさせる力を持っていると思います。

その違和感に、気づき始めると考え悩んでしまうかもしれませんが、これに悩むことで確実にケアの質は向上していきます。

「老人ホームなんか牢屋と同じだ」と言われる方がいらっしゃいますが、刑務所のトイレの方がよっぽど配慮されているかもしれません。

私はポータブルトイレ「隠す派」でございます(;’∀’)

4っのP 漫画

 

介護施設の夜勤のお菓子

雪積もり 送迎遅れ 即苦情

大雪のデイサービスは遅れます

いよいよ新潟でも本格的に雪が降り始めました。

通常、利用される前日にデイサービスのお迎えの時間を、ご家族に電話で伝えておきます。

当然、ご家族はそれに間に合うように、それを目安に出かける準備をされているのですが、雪道はなかなか定刻通り運行するのが難しいです。

私たちは送迎に限らず、自宅への訪問は「訪問時間」をきっちり守ることが大切です。

「明日、10時に伺います」

と言われれば当然、10時に来るものだと、ご家族は待ち構えておられます。

信頼が大切な仕事です。特に最初の面接、インテークなどでは遅れることは許されません。

しかし、時間にルーズな事業所というのが結構あるもので…絶対に時間通り来ないところもあります。そんな輩は対応もかなりいい加減で‥

遅れて到着したのに謝罪も無く、いきなり本人の前で

「状態をお聞きしますが、おじいちゃん、かなり呆けてますよねえ?」

などと周囲を凍らせるようなシュールな質問を投げかけたりします。

本当に困ってしまいますが、こういう場面に沢山遭遇しているので私はマンガのネタに困らないのです(;’∀’)

 

※新規の訪問介護を入れるにあたって事業所と打ち合わせ。

「まあ、可愛いおばあちゃん♡」と利用者本人の前でサービス提供責任者が発言して、叱られたことがあります…

 

せっかく雪だるま作ったのに

 

雪道はお互い助け合ってます。いいぞ新潟!

夜勤入り 日勤帰りが うらやましい

施設の日中は食事や入浴などの直接的な介護業務が中心となるため、夜勤者は日中では行えない様々な雑務をこなさなければなりません。

“入れ歯の回収と洗浄”

も、そのひとつです。

夜勤者は夕食後に回収した入れ歯を銘々の箱に保管。

洗浄剤の液に浸した後、一個ずつブラシで丁寧に洗い流します。

さすがは洗浄剤、きれいに仕上がります。

ただ早朝…

「ああ、今日の夜勤は楽だったな~」

などと気を許すと、入れ歯箱の乗ったワゴンをひっくりかえしてしまい入れ歯が混ぜこぜに…

どれが誰の入れ歯なのか分からなくなり、朝一番で入れ上下歯神経衰弱で大慌てなんてこともあるから注意が必要です。

 

※「風呂介助 明けた夜勤者 うらやましい…」

というのもあります。

日勤にしろ、夜勤にしろ、いい仕事を終えた後の開放感はすばらしいということなのでしょう。

 

介護職員の夜勤

 

早番の介護職員のマンガ