いつ来るの 実地指導の焦りあり

ケアプラン

いつ来るの 実地指導の焦りあり

本当にやる減算チェック

「実地指導が入るよ…」という上司からの言葉で、オロオロと受け身体制になってしまうケアマネジャー。

定期的に利用者の自宅を訪問していないなど、不備があると報酬減算されてしまいます。

ケアマネにとって実地指導はかなりのプレッシャーです。
実際の実地指導で指導官が「これから減算チェックをします」といってケース記録を隈無くチェックされたことがあります。

ケアプランに本人の確認や家族のサインがない、担当者会議の開催日が遅れた等という理由で「はい、この方、2か月減算ね」とバッサリ切られてしまいました。

「そんなことより、この困難ケースの大変さをみてよ」というケアマネの思いむなしく、淡々とチェックは続きます。

大切な捺印

なぜか実地指導の観点は現場とのズレがあるようだと感じました。日常の努力を褒めてくれるようなことはないのでしょうか。

こんな状況だから今のようなハンコマネジメントが生まれてしまったのかもしれません。

悲しい現実ですが、この判子押しを励みにモチベーションを維持しているケアマネも少なくありません。

焦る実地指導

焦る実地指導

皆様から頂いたコメント

肝心のハンコ

確かに…。
在宅ケアマネですが…。
記録と捺印が命‼︎って感じですよね(-。-;
訪問し、会話が弾み…
慌てて次の訪問先へ~
あ、肝心のハンコ忘れた!って悲劇も(笑)。
とにかく日々、小説のように
記録しています( ̄▽ ̄)

小説のような記録っ! すごい、見てみたいですね。

台詞とか背景描写がスゴいのでしょうね…(^O^)

「○○さんの経過記録は是非一読」
とかいって評判になって愛読されたりして…(^O^)

書籍化の際は挿絵を担当いたしますよ!

終わった…

実地指導

難しい業界ですね

ケアマネさんといえば、書類のことは何でも知っているイメージでいましたが、それでも不備があったりするのですね。
いやはや難しい業界です…。
いつもお世話になっているので、頑張ってくださいと応援するしかありません(ノω・、)

いやいや、申し訳ありません。

かなり誇張した描写となっておりますのでご心配なさらずにσ(^_^;)

介護提供側からの目線でしか表現していないので…

ご家族のコメントはとても励まされます。

実地指導する方も大変

実地指導

実地指導の方へ

†実地指導に入ったら日々頑張っている事業所の職員をねぎらいましょう!

ケアプランの捺印

サプライズの抜き打ち実地指導とかしないでね

抜き打ち実地指導

天下りとか…

天下りで入居者に成りすまして入居してきたりして(笑)

段々と陰湿になってきます(x_x;)

ちゃんとしてるから大丈夫

介護福祉士です

拝見しました

確かに・・
ありえる・・

でも大丈夫!
いつもちゃんとしてるからね(⋈◍>◡<◍)。✧♡

そうでしょう!

抜き打ちって…なんか嫌な響きですな(* ̄Oノ ̄*)

信頼回復の為に

浴室?

ホントとブラックなんだから毎回。
そこがいいんだけどね(*゚▽゚*)

これから
虐待が無くなり
介護施設への信頼も回復し
私たちのお仕事が大いに認められていくように
なっていくことを願います。未来のためにね。

マスコミ報道で一緒くたにされてしまうのが悔しいですよ(´_`。)




コメントを残す