続かない 会議で決めた 良い意見


「頑張ろう介護職!」
ご覧いただきありがとうございます。

会議

職員会議やミーティングではすばらしい意見が出やすいです。

いろいろな課題について様々な意見が出されますが、現場の状況を無視した「倫理的にだけ正しい正義の味方発言」には困ってしまいます。

特に受け入れられないのは普段、利用者に対しての発言や行動がメチャクチャなのに、ここぞとばかりに優しさあふれる正義の発言をしてしまう職員です。
「普段」の貴方はそんなこと言えないでしょう」
という雰囲気が会議室をつつみますが、誰も指摘できません。

そんなときにスーパーバイザー役の管理者がビシッと
締めてくれるかと思いきや
「まあ、みんなお年寄りを大切にして、明日からもがんばろう」
などと当たり障りの無い抽象コメント…

結局、釈然としないまま会議は終了してしまいます。

その後、更衣室などで限られた参加者による井戸端会議的集まりが、それ以上に盛り上がることはいうまでもありません。

同じ目の高さ

カラオケ

4コマ漫画を毎日更新しております。

ストレッチャー 移乗

介護歌留多です。絵札は全部で46枚ございます。

受験前はこの過去問マンガを見てリラックス。

定番の 「ことわざ」を介護現場に置き換えました。

介護の負担軽減と質の向上に期待されています。

実地指導では都道府県や市町村から介護事業所へ指導する人が来て運営をチェックします。

片麻痺の方は片手片足で車椅子を操作します。でも、上手くできない方は曲がってします。

悩むくらいならそこを辞めて他の施設に行きましょう。

介護情報サイト「ケアラビNEWS」にて漫画を連載させていただいております!

漫画をまとめて見たい方はコチラ!

「使えない」との絶賛の声が続出!

このブログ全ての目次です。

メディア等掲載履歴


「おすすめブログ」でご紹介頂きました。
カイゴWORKER様

「ケアラビNEWS」でご紹介頂きました。
クリックジョブ介護様

「きらッコノート」でご紹介頂きました。
きらケア様


ご紹介頂いたブロガーの皆様です。
(クリック)