【厨房は 洗浄よりも 戦場だ】

厨房

厨房は 洗浄よりも 戦場だ

今日の厨房も戦場のようです

急遽、ディサービス利用者追加になったのに厨房に連絡してなかった…なんてことがあります。

早速、栄養士に内線連絡するのですが、つながりません。そこで直接、厨房に、一人分の追加を依頼に行くのですが、外から覗く厨房内はとても忙しそうで声を掛けられません。

換気扇や調理器具の音で呼びかける声も聞こえません。
調理員は帽子とマスクをしているため表情はわかりませんが、かなり焦っているようです。

殺気立つ会話

「コラッ、誰だっ、こんな味付けしたヤツはっ」


「あたしの味付けに文句あんのっ」

なんか知らないけど怒鳴り合いがはじまりました。怖くってますます言葉をかけられません。

こんな光景を見たら「さすが、味にこだわっている職人魂だ」と思いましょう。

美味しいものを食べていただきたいというプロの意気込みを感じて下さい。

配膳
気まぐれメニュー

かわいいけど…
いざという時、咄嗟に拭ける!