乗せたきり ねたきり予防の車椅子


「頑張ろう介護職!」
ご覧いただきありがとうございます。

介護のまんが

横になっている時間が多く、身体全体の動きが少なくなってくると使わない筋力、機能は確実に衰えていきます。

それではいけないと介護現場では「ねたきり予防」が叫ばれています。

日中はできるだけベッドから離れて車椅子に乗って過ごしていただこう…ということになります。

しかし、その後が問題で、何も考えずに座らせているだけなのです。

これでは、利用者は堪ったものじゃありません。

車椅子での姿勢や座位位置を考えないと、食べる時の咽せ込みや褥瘡を誘発することにもなります。

結局、長時間、車椅子に座っていると疲れてしまい、

「早く横になりたい」

「寝ていた方が楽だ」

と利用者が訴えます。

それを聞いて

「せっかく起こしたのに…」

「もうすぐお昼ご飯なのだからこのまま起きていればいいのに…」

と介護職員が悔しがる御粗末な話はあまりしたくありません。

介護の4コマまんが

4コマ漫画を毎日更新しております。

ストレッチャー 移乗

介護歌留多です。絵札は全部で46枚ございます。

受験前はこの過去問マンガを見てリラックス。

定番の 「ことわざ」を介護現場に置き換えました。

介護の負担軽減と質の向上に期待されています。

実地指導では都道府県や市町村から介護事業所へ指導する人が来て運営をチェックします。

片麻痺の方は片手片足で車椅子を操作します。でも、上手くできない方は曲がってします。

悩むくらいならそこを辞めて他の施設に行きましょう。

介護情報サイト「ケアラビNEWS」にて漫画を連載させていただいております!

漫画をまとめて見たい方はコチラ!

「使えない」との絶賛の声が続出!

このブログ全ての目次です。

メディア等掲載履歴


「おすすめブログ」でご紹介頂きました。
カイゴWORKER様

「ケアラビNEWS」でご紹介頂きました。
クリックジョブ介護様

「きらッコノート」でご紹介頂きました。
きらケア様


ご紹介頂いたブロガーの皆様です。
(クリック)