廊下まで 聞こえる声は 慎重に

介護施設の4コマ毒漫画

見学者やお客様が結構多い介護施設

大きな声を発せられる方

施設は見学者が多いです。入所を考えて、事前下見ということでいらっしゃる方の他にもボランティアや出入りの業者さんなんかもおられます。

また、同業者の方々やお偉い皆様の視察もあります。

そんな方々を施設案内中に居室から聞こえる入所者の呼び声…

「看護婦さぁ~ん」「おし~っこ」とナースコールを押さずに大きな声を発せられます。

いつも通りの対応をする介護職員

幸い向かいの居室にいた介護職員がそれを聞きつけたまでは
良かったのですが、その職員はいつもの怒り口調です。

「またっ?」

「さっきトイレに腰掛けたけど、出なかったじゃない」

と「介護職言葉使い方マニュアル教本」の悪い例として取り上げられている典型的な対応。

その介護職員も見学者に気が付き、対応を取り繕うのかと思いきや、見学者に挨拶もなく

「じゃあ、ちよっと待っててよ、もう」

…と堂々とした態度はむしろ見習うべきものがあります。

老人ホームの壁は薄いというマンガ