るんるんの 新設なのに 不備ばかり

るではじまるカルタ

 

新しく施設を建てる時には現場職員の意見を聞いても
らいたいです。

ここでいう現場というのは夜勤や入浴・排泄介助に
関わっている職員です。

手摺りや便座の高さ、浴槽の縁の幅など、介護現場を
知らない者が設計すると、とても使い勝手の悪いも
のができてしまいます。

とはいえ、素人には分かりにくい設計には厳しい基準もあり、
すんなり行かない所も多いのが現実のようです。

“機械仕掛けの浴槽”

みたいに機能を重視したばかりに居心地の悪い環境になって
しまう場合もあるので気をつけたいです。

ところで、新設の時…

「施設は新しくていいけれど、中で働いている職員はそれに負け
ているなどと言われないように気を付けましょう」

と上司が挨拶しますが、小学校の時からそんなこと言われて
いるような気がします。

もっと気の利いたことを言って欲しいものです。

 


車椅子と改修のマンガ

 

 

 

住宅改修に関連したマンガ