浮くから出たアソコ(嘘から出た実)


「頑張ろう介護職!」
ご覧いただきありがとうございます。

★浮くから出たアソコ★

【読み】 うくからでたあそこ

【意味】 施設の広い浴槽で横たわると、身体が浮いてしまい危険であるということ。

☆嘘から出た実☆

【読み】 うそからでたまこと

【意味】 嘘として発言していたことが、現実になってしまうこと。 また、冗談で言っていたのに、偶然にも本当になるということ。

「浮くから出たアソコ」に頂いた皆様のコメント

浮いてる〇〇

ヒェーーー

今日の入浴、 まさに コレでした~。(ー ー;)
浮いてる〇〇が 元気でした~~(((o(*゚▽゚*)o)))

自分でこんなマンガを描いていてなんですが…(*´σー`)

Pさんのコメント…不適切な表現がございましたので…
「〇〇」に変換させていただきました( 一一)

まさに、その通り!

お疲れ様です!

まさに、その通り!
笑けました…
おもしろすぎです。

ありがとうございます!

下ネタと思われるかもしれませんが、この歌留多は違います
(´0ノ`*)

リスクマネジメントの観点から見ていただきたいと思います
σ(^_^;)

確かに納得!

こんにちは。

確かに。納得して読ませて頂いてます。上手い所ついてますね。

安心、良かったです!

この絵を見られて引かれたらどうしようかと思いながら描きました(・・;)

私も浮いたことがあります

浮きますね…

たしかに浮きますね

長めなお風呂だと余計に…

私も浮いてきたことがあります…

とはいえ、最初に勤務した施設で入浴介助の練習で、モデル(もちろん、中に水着とその上にTシャツとハーフパンツ着用で)をした時で………
リフト浴槽(狭いので、リフト浴槽しか設置できなかった)に入ったら、少し浅めで少し長めだったのもあって、脚を伸ばすとアソコを含んだ下半身が浮いてきて…

リフト浴槽でも普通浴の集団浴槽(中に立つと、私のハーフパンツの中までビショビショになるほど深い)にもなかった新しい問題まで浮上してきてしまい………(これ、私が軽いからだけではないよね…)

貴重な経験をされたのではないかと思います。

私は他に誰もいない温泉でこの絵みたいな感じで浸かりますが、危険を感じたこともあります。

介護職員ならば誰もが入浴介助中にご利用者が浮いて「ヒヤッ」とした経験があると思います。

ちょっとした油断

毎回blogを楽しみにしています☆

朝からたっぷりと笑わせて頂きました(笑)

入浴の介助って、結構パワーが要りますよねぇー。

ちょっとした油断が大きな事故のもとになるので、なかなか目が離せないですよねぇー。

暑い浴室、スタッフの皆さんも、利用者の皆さんも、お体には気を付けて・・・。

ありがとうございます。

入浴介助は危険がいっぱいですよね。

機械浴槽のベルト、最初はわずらわしいと思っていましたが、いい加減にしておいたら“ヒヤリハットの連続”でした。

転落防止以上に浮くことを防いでいたのだと…後から気付くお粗末さ…

恥ずかしいですo(;△;)o

知らないって怖いですね…











4コマ漫画を毎日更新しております。

ストレッチャー 移乗

介護歌留多です。絵札は全部で46枚ございます。

受験前はこの過去問マンガを見てリラックス。

定番の 「ことわざ」を介護現場に置き換えました。

介護の負担軽減と質の向上に期待されています。

実地指導では都道府県や市町村から介護事業所へ指導する人が来て運営をチェックします。

片麻痺の方は片手片足で車椅子を操作します。でも、上手くできない方は曲がってします。

悩むくらいならそこを辞めて他の施設に行きましょう。

介護情報サイト「ケアラビNEWS」にて漫画を連載させていただいております!

漫画をまとめて見たい方はコチラ!

「使えない」との絶賛の声が続出!

このブログ全ての目次です。

メディア等掲載履歴


「おすすめブログ」でご紹介頂きました。
カイゴWORKER様

「ケアラビNEWS」でご紹介頂きました。
クリックジョブ介護様

「きらッコノート」でご紹介頂きました。
きらケア様


ご紹介頂いたブロガーの皆様です。
(クリック)