たびたび床ずれ横にさせ


「頑張ろう介護職!」
ご覧頂きありがとうございます。

旅は道連れ世は情け

★たびたび床ずれ横にさせ★

【読み】 たびたびとこずれよこにさせ

【意味】本人の要望通りに日中も寝かせていると、繰り返し褥創を誘発してしまう恐れがあるということ。

☆旅は道連れ世は情け☆

【読み】 たびはみちづれよはなさけ

【意味】 旅は一人で行くより仲間と一緒だと心強いように、社会で生きていくには人 情を大切にして、多くの人と仲良くすることが大事だということ。