嘱託医 毎週一回 叱られる

嘱託医師

なぜか、施設では食事摂取制限のある方の身の回りに食べ物が溢れています。
そういう方に限って、お菓子などを大量に食べているところを医師や看護師に見つかり叱られることがあります。

そして、医師や看護師は介護職員に指導します。
「あなたたちがしっかりしなきゃだめじゃないの」
その為、介護職員は神経質になり、お菓子を管理し始めます。

“飴玉、一日三個まで”

といった個数制限を設け“飴玉摂取表”というシートを作成します。

「はいっ、今日はもう三個目ですよ!」
と職員は飴玉をひとつ手渡し、誤嚥しないように、付き添い、食べ終えた後に枕元にある摂取表に記入します。

当然、摂取表の他にも体位変換表などを作成して枕元に貼り付けますので、施設はより施設らしくなっていきます。

 

 

 

嘱託医

 

 

 

女医

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

広大寺源太の見逃し4コマまんが