MENU

介護の現場で働く皆様を応援させて頂きます!

頑張ろう介護職!

介護4コマ漫画一覧

 介護の仕事は、深刻化していく高齢化社会のなかで、その責任と貢献がますます大きくなっており、当然ながら無くてはならない重要な仕事になっています。しかし、そこに従事する人たちはいろいろな不安や疑問を抱え、悩みながら働いていることも否めません。
 このサイト「介護歌留多 頑張ろう介護職!」は、そんな人たちを応援させていただき、現場で頑張っている皆様の力になれればとの思いを込めてマンガを更新しております。

(全524作品➡クリック)

介護あいうえお歌留多一覧

各地には、その地方の伝統や名物などを読み込んだ歌留多がございます。「介護あいうえお歌留多」は親しみのある介護現場の日常をユーモラスに描いたオリジナルの歌留多です。あいうえお順に作成した絵札は全部で46枚ございます。それぞれの絵札には「4コマ漫画と解説文」が併記してあります。

(全46作品➡クリック)

介護いろは歌留多一覧

「いろは」48文字を頭文字とする「ことわざ」を介護現場に置き換えたパロディ歌留多です。 「いぬもあるけば ぼうにあたる」から始まる定番の「いろは歌留多」が基になっており、それぞれの絵札には解説文が付いています。

(全48作品➡クリック)

介護施設のパワハラ4コマ漫画一覧

職場のパワーハラスメントの概念について

1 優越的な関係に 基づいて (優位性を 背景に) 行われること
2 業務の適正な 範囲を超えて 行われること
3 身体的若しくは 精神的な苦痛を 与えること、 又は就業環境を 害すること

引用元: パワーハラスメントの定義について – 厚生労働省

(介護施設のパワハラ4コマ漫画一覧➡クリック)

介護保険実地指導の4コマ漫画一覧

実地指導とは、都道府県や市町村から介護事業所へ担当者(指導する人)が来て適切な運営が行われているかチェックすることです。

(介護保険実地指導4コマ漫画一覧➡クリック)

片麻痺で車椅子の自走が出来ない方へのご提案

例えば…左片麻痺の方は右手と右足を使い車椅子を操作します。でも、上手くできない方は右側に曲がってしまい壁にぶつかって動けなくなります。真っ直ぐに進めないのです。

介護あるある」ネタで終わらせない車椅子の操作

(詳細サイト➡クリック)

介護ロボットの介護4コマ漫画一覧

介護ロボットを導入することで、介護者の心身の負担を減らし、介護の質を向上させることが期待されています。現状では、まだまた、介護負担を大きく軽減させるところまでは至っていない…というのが本音です。しかし、ロボットの導入により、人間では難しい安全管理や五感だけに頼った介護手法、良質の介護の継続、今までは知ることのできなかった「気付き」なんかを得ることができると期待されています。

(介護ロボット4コマ漫画➡クリック)

紹介して頂いた転職サイト

この「介護歌留多 頑張ろう介護職!」のブログを紹介して頂いた転職サイトのご紹介です。それぞれの会社のエージェント・編集者の方々と直接やり取りさせて頂いた上で掲載しています。

(全サイト一覧➡クリック)