寝込み拒む(猫に小判)


「頑張ろう介護職!」
ご覧頂きありがとうございます。

猫に小判

★寝込み拒む★

【読み】 ねこみこばむ

【意味】 急遽、出勤要請があったが風邪で寝込んでいて断ったという意味。

☆猫に小判☆

【読み】 ねこにこばん

【意味】 価値の分からない人が高価な品物を持っていても何も役立たないという意味。似たようなことわざに「馬の耳に念仏」「豚に真珠」などがあります。

皆様から頂いたコメント

氷枕が…

氷枕が・・・口があいちゃってるう大丈夫。

そんな心配しました。

職員さんの体調不良困りますよねえ。
お子さんが小さいと
急な休みとかが多くって
バタバタですよねえ。

皆さんもお気をつけて!

それにしても水枕のパッチンって昔から変わりませんね!

夜勤の方が好き

それは無理ですね…。
他に交代要員いましたか?

夜勤に変更、時々ありますね。
私は日勤帯より、夜勤の方が好きです。

私は何回か日勤夜勤をさせていただきました。

やればできると思いました。

自身になりました(‐^▽^‐)

ご家族の方より

お疲れ様です。

現実にありそうで、気持ちが引き締まります。

職員の方たちがぎりぎりの状態で働いておられるから施設が成り立っているという事を改めて認識しました。

ありがとうございます!

いつもギリギリながら、ごまかしながらも、こういったハプニングはなんとか乗り越えられますので不思議なものです(´0ノ`*)

お心遣いありがとうございます。

インフルエンザやノロウイルス

最近は時期を問わず、インフルエンザやノロウイルスが流行りますからねぇー。

お互い、気を付けましょう。

ありがとうございます!

毎年、注意しているのですが…
大体、職員が先に感染してしまいますね…
(-“-;A

夜勤に来てください

こないだ公休日の昼下がり、
「欠勤者がでたので夜勤に来てください」と電話がありました。
行きましたよ。

体調不良の日、午前中に点滴を打って
夜勤入りしたことが2回あります。
介護職は休めないですものね。
寝込むか、救急搬送レベルにならないと休めない。

おおっ、そんなことがありましたかヽ(*’0’*)ツ

でも、やり遂げた後は“爽快”だったことでしょうね
(●´ω`●)ゞ

お互い気を付けてまいりましょうね!

職種を超えた助勤と笑えない話

そういえば、最初に勤務した施設で、急遽欠勤者が出ると、シフト休の朝8時になる寸前に、なぜか出勤要請の連絡がデイの管理者からよく入りましたね…

そりゃ、車で片道10分という近さとはいえ…

総務の時でも、「○○さんが腰痛を悪化させて急に出勤できなくなったから、デイの現場業務に入ってくれ…」
(しかも、その中には、在宅試験だったとはいえ、介護事務管理士の試験日で試験問題が届く日だったことも…)

デイ介護職専従になっても、「●●君が急遽休んだから、代わりに入ってくれ…」

総務の時だったけど、急遽欠勤した職員の代打(元々出勤の時も、送迎介助から、午前のフロア業務や検食まで…)をやったことすら…(しかも、給料計算期間でてんてこ舞いの時に限って…)


そんな感じで、代わりにフォロー勤務ばっかりさせられたものの、夜勤入り5分後に利用者さんに突き飛ばされて、転倒して、後頭部(それこそ、サスペンスドラマではぶつけると致命傷になる場所)を強打して暫く起き上がれなかろうが、嘔吐しようが救急搬送も夜勤者交代もされず(かなり後になってから知ったけど、ムチウチが発覚してから回された整形外科の外来にあるテレビで流れてたムチウチの重軽度を見たら、即入院が必要な最重度レベルに該当していた)、16時間の夜勤を続行させられるという仕打ちとしか思えないような対応をされ…

「打った頭が痛すぎるし、まっすぐ歩けんし、気持ち悪くて、夜勤なんてできる状態だから、(本音は救急搬送して欲しかったけど、せめて)帰らせてくれ…(口にはしなかったものの、内心、オマエ、この為の管理者だろ!代わりに入れや!と思った)」とデイの管理者に言ったものの、

「気持ち悪いのは気のせいだから、外の空気吸ってくりゃ治る…」
って、月9日の貴重なシフト休の朝にさんざん出勤要請を出したデイ管理者が言ってるし…

おい!どの口が言った!って、言ってやりたかったですね…

アハハハハハh…失礼ながら、笑ってしまったのが「デイの管理者の言葉」(  ゚ ▽ ゚ 😉

許されないことのオンパレードですね。

まあ、でも、現状はこういった状況ですよね。

だけど、このような動きができる方は職場にとって貴重だとおもいます。

頑張っておられますね!

でも、お身体、大切になさって下さい( ;∀;)

※笑えないと言いながら、笑ってしまい申し訳ありません
( ;∀;)