園のイロモノ味なもの (縁は異なもの味なもの)

園のイロモノ味なもの

【読み】 えんのいろものあじなもの

【意味】 舞踊ボランティアの催し物の合間に職員のお笑い芸を入れたら意外と好評だったということ。

縁は異なもの味なもの

【読み】 えんはいなものあじなもの

【意味】 男女の縁は不思議で、どう結ばれるかは予想できない。おもしろいものであるということ。

かわいいけど…
いざという時、咄嗟に拭ける!