チョコレート作り

バレンタインのチョコ

ひいいいいいいいいいい

って、そもそも、固まってるチョコを溶かしてまた固めるという謎の行為に、毎年疑問を持っている私です。

手作りチョコの謎!!!
手作りの定義とは!!!!←謎のこだわり

それは…きっと、「雪まつり」の雪像と同じ感覚なんじゃないでしょうかね…

ちがうかな…( ̄▽+ ̄*)

ちがうな

おおっ!

大昔、中学生だった時、ときどきおばあちゃんが弁当を作ってくれた。
ある時、「醤油さし」の代わりに試供品のヘアトニックがそえられていた。

いいですね!

私の知り合いのおばあさんはタッパのパッキンを長ネギと間違えて切って、鍋に入っていたそうです
(* ̄Oノ ̄*)

フタ

そんなチョコいやだー!食べたくないから尿器のフタにしてしまいますわよ(≧∇≦)


残念ながらHさん、フタを型にして作るので形が小さくなって、尿器の口には合わないのです…

貴重品として飾ってくださいませ(*´σー`)

二人しかいない男性介護職員に、女性職員の手作りチョコを渡しました。「これからも宜しくお願いします(⌒‐⌒)」のガードつきでww
1人は「これからも頼って下さい!」と嬉しい言葉が。
もう1人は「来年、看護学校に進学します」と退職宣言!…そして辞めていきました。(今年、合格したみたいです)

それから2ヶ月後…「測量の免許を取ったので、そっちの会社にいきます」
!!!…そして辞めていきました。

まぁこの給料では男の人は…分かるけど…
残った私達のことも、少しは考えてほしいです
( ;∀;)
バレンタインあるあるでしたw

Nさんのバレンタインあるある、スゴイですね!

辞められてもまた介護業界に戻って来られる方もいらっしゃいますよね。

決して、このマンガのように変なモノでチョコレートの型をとらないでくださいね。

また男の人が減りますよ

毎回blogを楽しみにしています(笑)

最後のオチが私のツボにハマって、思わずコーヒーを吹き出しそうになりました(*^▽^*)

まさか、尿瓶のフタが来るとは・・・(爆)

笑っていただいてありがとうございます。

3コマ目の容器でネタバレにならなくて良かったです。

結構、尿器やトイレのネタがあるのですよ…

(:_;)

かわいいけど…
いざという時、咄嗟に拭ける!