乗り込み過ぎれば相手忘れる(喉元過ぎれば熱さを忘れる)


「頑張ろう介護職!」
ご覧頂きありがとうございます。




★乗り込み過ぎれば相手忘れる★

【読み】 のりこみすぎればあいてわすれる

【意味】 デイの送迎車両が満席なので出発したが、添乗相手の職員を乗せるのを忘れてしまったという意味。 デイサービスの配車は難しいということ。

☆喉元過ぎれば熱さを忘れる☆

【読み】 のどもとすぎればあつさをわすれる

【意味】 その時は苦しくても、時が過ぎてしまえば、その苦しさも簡単に 忘れてしまうということ。また、苦しいときに人から受けた恩も時がたてば忘れてしまうということ。

娘に言っておきます

こんばんは★
送迎車、助手席中央のご婦人が可愛らしくo(^▽^)o

添乗忘れちゃうんだあ・・・
満車なら仕方がないか。(そんなはずないけど)

お話はズレますが
私の娘は介護福祉士の専門学校で勉強しています。
入学前から施設のデイサービスでアルバイトをして、とっても楽しく勉強させてもらってます。
ありがたいことです。
送迎の添乗もやらせてもらってリフトの動作や、利用者のお荷物を持ったりと…なんとかいっちょ前にやっているようです。

娘に送迎車に乗り遅れないように言っておきますね。

今日も楽しみました。ありがとう。

そうなんですか!
それは頼もしいですね≧(´▽`)≦
私のマンガをあまり見ないように…頑張ってくださいませ!
応援しますo(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)o~♪

初コメントです

はじめまして
初コメントです。

介護あるあるばかりで、楽しく拝見させてもらいました。
わかるわぁ~と思う事ばかりで、楽しかったです!ありがとうございました(笑)

ありがとうございます。

とっても、励みになります!
Oさん、ご意見、どんどんお寄せくださいませ!

楽しみです

いやぁー、いつもセンスありますなぁ…
感心してます!
そういう若い感性が羨ましい!
更新のたび、楽しみです!

お褒め頂きありがとうございます!

これからも“嫌味”なことを中心に、謙虚に描いてまいりますので、お付き合いよろしくお願いします。

軽車両を上手く使いながら

私が過去に勤めていた特養ホームも大規模だったので、ワゴン車と軽自動車を上手く使いながら送迎をしていました。

どこも一緒ですね!
最後に降りられる方は一時間も乗ってますね…
(x_x;)

配車ミスで定員オーバー

さすがに置いていかれはしなかったものの…

リフト送迎車の配車ミスで、いつもは利用者さんの荷物を載せる助手席どころか、介助員席にまで利用者さんを乗せるように組まれていて、荷物は自動的に予備車椅子置場に溢れそうなほど積む状態になってしまい、車椅子置場にすら座れず…

(右に傾く利用者さんがいた時に予備車椅子置場に座って送迎車に乗ったことすらある)

その送迎車の介助員が、なんと私…ということがあり……
(ちなみに配車を組んだのは私ではない)


「私、送迎車の屋根に乗っていくんですかね?」
と不安そうに配車表を一緒に見ていたその送迎車に乗る(専従の)運転手さんに言ったら、

「あっはっはっは………。そりゃないって………。最初に行く家までステップ(介助員席の横の窪み)に立ってバスガールをやっていけばいいよ。なるべくお巡りさんが来ないような裏道から行くからさ…」

と運転手さん(昭和20年生まれ)が言ってくれて…

ということがありましたね…

新しいハイエースは装備が良すぎるのか、室内は圧迫感があると思います。

古いタイプはハイエース・キャラバン共にスペースがあったので歩行器や車椅子を畳んで入れられました。

まだまだ福祉機器は、現場を知っていればこんな作りはしないという感じがします。

(あくまでも私のイメージ)

(^▽^;)

実は、キャラバンもハイエースもリフト送迎車に乗ったことがあり………(リフターが止まった事件の後に1年落ちの中古のハイエースのリフト送迎車を購入した)

たしかに、キャラバンの介助員席は前向きも後ろ向きも本当に補助席という感じで硬く、シートベルトもなかったので、よく転げ落ちていたものの、空間は広々という感じがしましたね………

ハイエースのシートは座り心地がよく、座席の作りがしっかりしていて、キャラバンよりも歩行できる利用者さんを一人多く乗せられて、介助員席にもシートベルトがあって転げ落ちなかったものの、横に体格のいい職員が介助員席に座れなかったということもありましたね………


ちなみに、定員オーバーでステップに乗るはめになったのは、ハイエースの方です。

ありがとうございます!

架装する会社の違いもあると思いますね。ハイエース・キャラバンもそれぞれグレードがございますので…

でも、こういうマニアックな話も楽しいです

о(ж>▽<)y ☆

観光バスでも…

これは大変ですね。
でも笑える!

観光バスで添乗員を忘れるってこともあるって聞きますね。

職員バス旅行で「車内で使った紙コップに入れていた事務長の入れ歯」を誤ってパーキングのゴミ箱にすてるという珍事が発生しました。

残り番の私が出迎えた時、前歯の無い事務長が降りて来たので「どうしました?」とたずねましたが教えてくれませんでした…(ノ◇≦。)


※このコメント、マズイので後で消しますね!

母もチャイルドシートで

こ・・これはリアルにありそう!
だって、娘が幼児の頃の話ですけど、母の車にチャイルドシート付けて娘を乗せたとたん、すっかり私のこと忘れて、母、走り去ろうとしましたもん・・。
チャイルドシートで頭いっぱいで、OK発車!ってカンジでした・・。

はははは… でも、なんとなく分かります。

私はゴミを収集場に置くのを忘れて、ずっと車に乗せていたことがあります…
(* ̄Oノ ̄*)

恥ずかしい…