混ぜるがカチカチ(負けるが勝ち)

混ぜるがカチカチ(負けるが勝ち)
嚥下についての介護まんが

☆混ぜるがカチカチ☆

【読み】 混ぜるがカチカチ

【意味】 とろみ剤を上手く混ぜないと、底にとろみ剤が固まって残ったり、ダマにな りやすいので気をつけてという意味。量が多すぎると硬くなってしまうとうという こと。

★負けるが勝ち★

【読み】 まけるがかち

【意味】 争いごとのなかで、相手側に勝ちを譲った方が結果的に自分にとって有利になり、勝ちにつながるという意味。 また、一時は相手に勝ちを譲って争わないことが勝利をもたらすということ。

「混ぜるがカチカチ」に頂いた皆様のコメント

ダマになります

とろみを一気に入れて混ぜるとダマになり…混ぜながら少しずつ入れるとダマができにくい…と、最初に勤務したデイで一番若い(なんせ、17歳。中退してなければ当時高2)男性職員から教わり、大袋のとろみだったので、スプーンの2丁拳銃状態で混ぜていましたが…

なんせ、熱いほうじ茶に混ぜるとなかなか冷めないし、自然に冷まして時間が経つとプルンプルンブルンになって飲めないし…

2ヶ所目に勤務したデイで、スティック状のとろみというものがあるのを初めて知り、こりゃ便利だわ!スプーンの2丁拳銃をしなくても済む!と妙に感動してしまい…

ただ、スティック状のとろみでも、やっぱり粉なので、ガサツな先輩が勢いよくいっぺんに入れてから混ぜると、百発百中でダマダマになっていましたね…

私は恥ずかしながら無知で、いっぺんに入れる派でした
ヽ(;´Д`)ノ

それにしても、あんまりいいもんじゃないですよね、トロミ… ガサツ派の私ですが、使用するのには、かなり抵抗がありました…

綺麗に混ざります

私もお茶を先にかき混ぜながらトロミを入れていきます。
綺麗に混ざります。
たまに手を抜いて、先にトロミを入れて混ぜるとダマになります。

ヘルパー2級の講習でトロミ剤入りのお茶を飲みましたが、酷くマズかったのを覚えています。
みそ汁はそうでもなかったんですが。

そうですね…中華丼なんかの片栗粉とはちがうのでしょうかね?代わりにに利用してみようかと思いましたよ。

丁寧に作れば失敗しませんね!

羊羹状態

毎回ブログを楽しみにしています(笑)

前の施設で、嚥下が難しいお年寄りにト☆ミアップを使ってお茶を飲ませていた記憶があります。

あれって、コツがいるんですよねぇ~(^▽^;)
私はほぼ目分量でやっていたので、いつも羊羹状態でした(笑)

どこでも似たような失敗をされておられるようで…

量の割合はかなり大切ですよね!ありがとうございます。

まぜるな危険

「混ぜる‥‥」と言えば…「まぜるな 危険」と書かれた漂白剤のボトルを持って、おばあちゃんが、『そーっと、混ざらんように』ゆっくり慎重に移動していた

ははははは…
おばあさん、いいですね。
Fさんの周りは楽しそうですね!

かわいいけど…
いざという時、咄嗟に拭ける!