奥様の為に作った車椅子の舵

メッセージを頂きました!

足で操作する車椅子を作成された方より

スゴイですヾ(≧▽≦)ノ
よくぞ、作ってくださいました( ;∀;)

「男の自宅介護」コッシーさんからのメッセージ

初めまして、要介護5の妻を在宅介護しています。

大変画期的なアイデアです。

稚拙ですが、簡易型で作ってみました。

力の弱い妻ですが、なんとかまっすぐ進めました。

ありがとうございます。

男の自宅介護車椅子で行く金沢

コッシーさん、こちらこそ、ありがとうございます。
作成された上にホームページで作成過程を丁寧にご紹介して下さいまして、とても嬉しかったです。

コッシーさんはこの動画の車椅子の舵(一号機)を作成されました。
ブログで紹介されていますのでご覧ください。

コッシーさんのブログ
男の自宅介護車椅子で行く金沢
http://kkosshy.asablo.jp/blog/

私以外の他の方が作成されたものは初めて見ました
(;’∀’) なんか感動しました…

奥様の使い勝手はどうなのでしょうか…

とても気になりますが、自分のできる範囲が広がることで前向きな気持ちの支えになれば…と願っております!

仕組みを理解されていると様々なデザインが楽しめそうです!

作成過程の振り返ると

コッシーさんのブログを見て頂くとお分かりのように、コッシーさんは「創意・工夫」に長けておられ、日常より多くの手作り作品を生み出しておられるようです。

工具も揃っているようですから、作成はスムーズに出来たのではないかと想像いたしました。私も参考にさせて頂きます。

一般的に以下の工作が難しいのではないかと思いました

  • 金属の万力に穴をあける作業
  • 木製の足板を切り取る作業
足で操作する車椅子の舵

コッシーさんも奥様がご利用しやすいように、スリッパを取りつけておられました。

また、改善していきたいと思います。

こちらが参考のサイトです

左片麻痺の方は右手と右足を使い車椅子を操作します。
でも、上手くできない方は右側に曲がってしまい壁にぶつかって動けなくなります。真っ直ぐに進めないのです。


「介護あるある」ネタで終わらせない車椅子の操作

今現在、作成途中の方もおられる様ですので、私もアドバイスできるように頑張ってます。
お付き合い頂きありがとうございました。





かわいいけど…
いざという時、咄嗟に拭ける!