居酒屋トークにご用心

居酒屋と介護マンガ

文字通り 「壁に耳あり‥‥」ですね!

気をつけなきゃいけません。  

居酒屋は屛風の仕切り一枚、見えないだけで筒抜けですからね。
ちなみに、施設の共有スペースにある畳みもこんな作りが多い印象があります。そして、その場所は誰も使わない…

守秘義務違反ですね。
個人がした行為が、そのまま社会的評価に繋がっている事を自覚してほしいですね(;_;)
社会に評価され初めて「専門家、プロ」なのですから。
介護福祉士は、ただでさえ悔しい思いをしてるのに( ̄^ ̄)

実はこのマンガ… 似たような事が実際にあったのですよ
。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
 
守秘義務、プライバシー保護の研修では是非ともこういう具体的な実例を職員に示して頂ければと思ってます。
 
特に酒の席の解放感は要注意だと思いました。

以前、勤務していた男子の先輩。
利用者さんによく「〇〇さん、孫を紹介してよ~。」って、お願いしてましたよ。
 
その頃は介護の仕事を始めたばかりだったので、 こんなコミュニケーションの取り方もあるんだぁ~と思いました(笑)

そういう職員はどこにもいらっしゃいますね。
 
私も昔は…そんなこと言ってたような…
(;´▽`A“

関連マンガ