受診の付き添い


皆様から頂いたコメントです

(笑)。最高ですね(笑)。ちょっと、ほのぼの~。

ホント、病院の待ち時間って長いですね。
私は仕事道具を持って行くことをお勧めしております。

主人を月1の診察に連れて行くと、病院でやはり付き添いでいらしてるんだなあという、ユニフォームの方を見かけます。
さすがに寝てる人は見たことないけど(笑)
仕事とはいえ長時間待つのは大変ですね^_^;

お疲れ様でございます!
そうですか。長時間の車椅子座位、ご主人もキツイのではないでしょうか。私も気を付けたいです。

ちなみに私は寝たことがあります(x_x;)

さすがに、ここまではなりませんけど、受診介助って、けっこう疲れるんですよね…

それこそ、無資格(当時、持っていたのは介護事務管理士だけ)の素人総務だった頃、グループホームの入居者さんを緊急の受診させねばならず、その日に限ってグループの職員人数が足りないわ、デイも突発的な欠勤者がいて人数が足りないわで、総務でもいいから…と、受診介助に行かされたことがあって…(しかも、転倒だったので、急遽車椅子で…)

それこそ、転倒時から受診直前までの日誌を抱え、摂食状態をグループの日勤者から聞き取り…

慣れてないのもあったけど、本人は認知症の影響なのか、元々の性格的なものなのか、症状を話さず、私は、ひたすら記録を朗読し、診断が二転三転し、整形外科から脳外科に科まで変わって、レントゲン室と診察室を2往復…

車椅子対応(ただ平らな床なだけで、個室が車椅子が入らないほど激狭、なんと手すりではなく吊り輪)の病棟のトイレまで2往復…

受診も終わりに近い頃、本人も疲れてるだろうに、「あんた、疲れちゃったでしょう…」と入居者さんが妙に気まで遣ってくれて…

午後イチで診察開始して、院外薬局まで終わったら、なんと3時間経過していました…(驚)

他職種の方が受診の付き添いをさせられたというところ、すごく共感いたしました。

わかります、わかります! 大活躍ですね。

いろんなスキルをお持ちでうらやましいです。

えーーー(笑)

私は付き添いよりも、研修会や理事会などの場で寝ることが多いです!

威張ることではありませんが(→o←)ゞ

受診の付き添いあります。
手術前の検査受診で、遠いとこにありました。
タクシーで片道5,000円ぐらいかかりました。
血液検査、心電図やらいろいろあって
丸1日かかりました。
途中、すごく眠たかったし、何種類もの検査があるので
トイレに行くのも大変でした。
利用者さんが一番大変ですが。

それはご苦労様でございました。やはり車椅子を利用されている方は辛いですよね。

大病院なんかはスペースがあるのでアウトドアの折りたたみ式ベッド、コットみたいなのがあればいいですね。

受診添い寝!

はい! 単独でも十分眠れます!

こんばんわ。まるっきり、私ですわppp
眠くなるんですよね。何故か!

ありがとうございます!

「呼ばれたら起こしてください」ってご利用者に頼んでから寝るようにします。

 

コメントを残す