縁結びの神社

食事介護は誤嚥に注意しながらおねがいいたします。




嚥下について

嚥下の仕組み

下の絵を見て嚥下について学ばれた方も多いと思います。
嚥下は食べる一連の動作
「認識する」⇒「口に入れる」⇒「噛む」⇒「飲み込む」のなかの「飲み込む」という動作のことです。

嚥下のイラスト広大寺源太の介護漫画

誤嚥とは

なんらかの理由で、食べ物が誤って喉頭と気管に入ってしまうのが誤嚥です。誤嚥はむせたり、せき込んだりという症状が出ますし肺炎の原因にもなります。

嚥下の画像をご覧ください。スムーズに飲み込めずに、気管に少し食べ物が入ってしまうのがお分かりでしょうか…

【 嚥下造影検査(VF検査)プリン状 】

※「黄色の太陽」は記述データ保護の為、加工しました

食事姿勢の大切さ…

これをふまえて食事姿勢の大切さ…なんかをお見せしようと、関連するマンガをピックアップしたのですが、ご覧のように私の描いたマンガは「悪い姿勢」ばかり…でした( ;∀;)

楽あれば苦あり
老健では姿勢の重要性をとことん叩き込まれました
(画像をクリックするとサイトに移動します)



介護のまんが
こんな感じでお茶なんか飲めません
(画像をクリックするとサイトに移動します)





そして、唯一、姿勢良いマンガ発見!






一応、理想的な絵を参考に食事姿勢のポイントを!

【ポイント】
†・飲み込みや†すいのは前かがみの姿勢
・そのためには椅子に深く座る
・そして、そのために、両足がキチンと床についている
・テーブルが高すぎない(この絵は少し高いかも…)
※私が勤務していた老健では片っ端方から、テーブルの足を切って短くしてました



【関連サイト】介護歌留多「え」

【嚥下には きざみミキサー ちと古い】に頂いたコメントと嚥下の動画(寒天とゼラチン嚥下動画をご覧いただけます)

【嚥下には きざみミキサー ちと古い】
(画像をクリックするとサイトに移動します)