「特浴2020」「特養2025」 エンブレム

介護保険と介護現場のエンブレムです。

TOKUYOKU2020(特浴2020)

午前中20人、午後から20人… 本日の特浴の入浴者の数です( ;∀;)
この暑さの中で、一日40人、芋洗い状態は容易に想像できることでしょう。

「東京2020」に向けて「禁煙場所をどうする」とか話題になっておりますが、現状の介護現場にも、少し目を向けていただきたいものです。

午前20人 午後から20人の入浴介助

TOKUYO2025(特養2025)

国民の4人に1人が75歳以上の後期高齢者となるのが2025年です。
団塊の世代がすべて75歳以上になるこの年に、介護職員は約34万人不足すると言われています。現在でも人材確保が困難な介護現場の深刻さは、なにか事件があった時に、興味本位で取り上げられるくらいで、全く周知されていないと私は感じております。

そんな思いを込めて作成した「エンブレム」です!

2025年75%が後期高齢者へ

【余談】新人現場実習中、私は「他人に委ねなければ用(トイレ)が足せない…という気持ちを考えたことがありますか?」と指導者に問いかけられたことがございます。
この言葉は常に意識しており、「未だに私自身の介護やマンガに関わる原動力」となっております。

お待ちいただく入浴介助

夜勤のポータブルトイレ介助

介護施設の入浴

エンブレム大きい画像 ←ご自由にお使い下さい

 

…って、誰も使わねぇーよ(゚Д゚)ノ


介護歌留多あいうえおバナー 介護いろは歌留多バナー