これでいいのだ!

ライポンからママレモン、ジョイまでの流れ

皆様から頂いたコメント

ママレモン世代です

ライポンを知らない、ママレモン世代です…
←当時はチャーミーグリーンを使っていましたけどね……

今は、キュキュットを使ってます


そういえば、特にグラマラスおつぱいを持つ方や立派な三段腹を持つ方が悩まされる汗疹の季節に、脱衣室で重宝する『ベビーパウダー』も子供の頃に『シッカロール』って言ってたような…
その前の世代は『汗知らず』(大正時代ぐらいの人ね)で、更に前は『天花粉』だったような…

私は「シッカロール」「てんかふ」知ってますよ。「汗知らず」は初めて知りました。

粉が飛散して息苦しくなる感じがありますが、あのなんともいえない優しい香りが好きです!

ライポン!?

ライポン!?

私、相当古い人間ですが
これは知りませんな~

うちの母は、食器洗剤はどれもママレモンと言っていましたね
洗濯洗剤はザブとか‥‥‥
炭酸飲料はどれでもサイダーです

「ライポン」知らない方ばかりですね…

実は私も知らなくて年配のボランティアの方が飲み終わった茶碗を洗う時に「ライポンが無い」って言ったのを聞いて書きました…

ライポン…

ライポン…初めて聞きました。
で、調べてみました~。
『世界で初めての野菜果物・食器洗い専用の台所用洗剤』
今でも販売してるんですね。

ママレモン~懐かしいですね!

調べていただきありがとうございます。

嬉しいです!

「アクロン」ネタで「モノゲンユニ」というのも考えられますね(‐^▽^‐)

暇なのです…(//・_・//)

ママレモン~!懐かしい。

ママレモン~!懐かしい。
やはり当時、頭にインプットされた商品名は変わらないんですね。
商品名じゃないけど、うちの母は、この超交通網時代に、いまだに「汽車」っていいます(笑)

ママレモン、今もあるみたいですよ!

当然、シップはサロンパス、名犬はラッシー
、イルカはフリッパーですよね≧(´▽`)≦

ちょっと違うか…