「点滴の 針を抜かずに 服ぬがす」に頂いたコメントがもったいない( ;∀;)

介護保険 医療費 介護費

介護テクニックのなかにもイレギュラーというか裏技的なものが沢山あります。

例えば点滴中に輸液が漏れたりした場合…少量だったらなんとかなりますが、衣類を着替えさせなければなりません。 そんな時、求められるのが点滴の針を抜かずに袖を脱がすテクニックです。

その他にも対象者をベッドに寝かせたまま一人でシーツ交換する技術やこれまた一人で立位を保持させたままのおむつ交換なんかも場面によっては要求されてしまいます。

これらは危険のリスクがあり、失敗すれば即事故扱となり、
「どうして一人でそんな無茶なことするんだ」
と現場知らずの管理者はその職員を叱ることでしょう。

しかし、リスクを負いながらも「行わなければならない」
という状況は必ずあると思います。ですから、その失敗場面だけを見て怒る管理者は失格です。

その状況が何を意味するのか・・事故や苦情の本質はどこにあるのか考えることが管理者に求められます。

「事故ゼロ」という無茶な目標だけを高らかに掲げて、自己満足する上司は全くいただけません。

そういう上司は事故が起きると必ず「事故ゼロが目標だろっ」と当事者を怒るだけで自分は全く関係なしの立場をとことん貫きます。
そして、リスクマネジメント研修会などで「講師」を務めてパネルディスカッションで流ちょうなお話をされるのです。

私は「事故報告やヒヤリハット報告が多い職員はなんか信用できる」と感じてしまいます(=゚ω゚)ノ

がんばろう介護職!

 

 

はな〇〇さんからのコメント

立ちオムツとリハパン交換について
さすがに点滴をしたままの着替えはデイには存在しませんが…
立ちオムツは、現場にいる限り、必須の技術ですね!
デイの風呂場の脱衣室に利用者さんを寝かせられる場所なんてありませんし、デイにだって(テープ式)オムツ着用の利用者さんがいらっしゃるわけですし…
テープ式オムツの利用者さんでも、排泄の意思表示があり、トイレでしたいという本人の意思があれば、トイレで立ちオムツの脱着もしますし…
尊厳なんてどっか行っちゃったような、使用済みリハパンの脇を破いて、片足はズボンを履いたままでリハパン交換…というのと、点滴をしたままの着替えが何となく似たような香りがするのは、気のせいでしょうか?

広大寺源太より
「立ったままのオムツ交換」や「リハパンの脇を破る」
私がかつて居た施設では、これらの行為を疑問視される職員もおられまして、あまり定着していませんでした。そういう方々から見れば、これらはとても我慢できない行為のようです。
ただ、こういった「良いこと言い職員」は、「立ってオムツ交換」云々以前に、オムツ交換などには関わらず、便臭がしても知らん顔して平気で笑顔を振りまいておられます。

Coさんからのコメント

寝かせたままのシーツ交換、
立ったままでのおむつ交換はありますが、点滴をしたまま服を脱がすのはやったことないです。
そのまま、スルスルっと点滴の袋を通すのかな?
紙パンツだけが汚れている場合、片方のズボンを脱いでパンツをはかせる方法を
最初に教わった時は「凄い!」と思いました。
こんな方法があるんだぁ~って。

広大寺源太より
そうなのですよ。点滴の袋を通すだけです。看護師さんが教えてくれました。
イレギュラーな技術かどうかは定かではありませんが、初めて見たときとても感動しました。
介助の手間を軽減するために、いろんな方法があるようですが、いわゆる“倫理的な問題”に発展しないように心掛けなければなりませんね。
生活の場では…ヽ(゚◇゚ )ノ

 

 

 

医療事故 介護問題

Cさんからのコメント

そんな恐ろしい現実があるんだぁ~((((((ノ゚⊿゚)ノ
今、入院中の利用者さんが点滴を自分で引っ張るらしいです。治療にならない…(-。-;)

広大寺源太より
ごめんなさい…
この4コママンガに関してはフィクションですのでご安心ください。
ちなみに、点滴の更衣や説明文章の内容はフィクションではありません。

 

嫁 姑 嫌味

真〇さんからのコメント

どこの施設でも
リスクのある事を一人で行わなければならない位、人が足りないという事があるんですよね…
最初は疑問にも思わず、教えられるまま一人でしていましたが、今考えると本当に危険だよなーと思います(^_^;)
上に立たれる方々は、現場研修等を受けて欲しい位ですね…。

広大寺源太より
そうですね。明らかに職員人数の少ないお風呂介助で事故を起こしたことがあります。
事前に「介助人数が少ない」と指摘したのですが…残念ながら現場を知らない上司には分からないですよね。
あと、夏場、エアコン代をケチって使わせないで、ジメジメの脱衣場で利用者が滑って転ぶとか…もありましたよ(´;ω;`)
でも、当然、これも現場の責任だといわれます(=゚ω゚)ノ
上司を育てるのも、現場職員の役目だと思います!頑張りましょう(*´▽`*)

 

な〇ちゃんさんからのコメント

おっしやるとおり
トイレ介助、太ももにおしりのせたり(私は〇〇cmしかないので)、紙パンツ交換も片足だけ脱がせてしまったり、何か色々、人手不足なんですね。事故報、ヒヤリ、わたしの名前ばかりです。

広大寺源太より
お疲れ様です!
報告は、失敗を確認できる機会なので前向きに考えて良いんじゃないでしょうか(^◇^)
私はプライベートの手帳にプライベートのヒヤリハットを書き始めました。きっかけは、この冬、最大の事故記録は灯油タンクの栓を閉め忘れて“大量流出”させてしまったことです…
残念です…( ;∀;)

 

まり〇 さんからのコメント

同感です。
いつも楽しみにしています。
ヒヤリや事故報告が多い職員を私も信用しますよ。
逆に「僕の夜勤の時はいつも穏やかです」と言い切る職員には?と思います 笑

広大寺源太より 
ありがとうございます!
報告の基準は公平でないですよね。
報告できる職員はある意味自分自身に自信があるのかもしれませんね。
「僕の夜勤の時はいつも穏やかです」という方の表情はきっと穏やかではないことでしょうね(*´▽`*)

 

紫〇ちゃんさんからのコメント

 こんにちは
裏技 ありました。
片足だけ ズボンぬがせて リハパン 交換したりね。
点滴しなからの更衣 立ってオムツ交換なんて 当たり前のようにしてました。
 人 いないんだから 二人ですることも一人で。
二人介助での移乗も 一人で姫抱っこでしてました。
  本当に 人員不足ですね。

広大寺源太より
実は私「片足だけリハパン交換」は知りませんでした。ネットで調べて初めてその方法を知りましたよ<(_ _*)>
「立ってオムツ交換」はやること自体に賛否両論あるようですが、やらなくてはならない状況もありますね。私はやります!二人介助も一人でやります(;’∀’)
点滴更衣は裏ワザというよりキチンとした技術のようですね。
それにしても、紫苑ちゃん、お姫様抱っこ、スゴイ(*´▽`*)

 

 

コメントありがとうございます

 

 

 

介護保険と介護現場のエンブレムです。

 


介護歌留多