トランスファー 装備ばかりが 豪華なり

介護保険サービスで福祉用具貸与・購入

介護保険福祉用具貸与や購入により介護用品のバリエーションがかなり広がりました。

ケアマネが立案するケアプランで必要であれば一定の利用者負担でベッドや車椅子が借りることができるようになりました。

しかし、実際の場面を見てみると、その使い方を間違っている場面が多く見受けられます。

せっかく移動介助バーをベッド脇に取り付けていても高さや位置が全く実用的ではありません。

本人から「邪魔だから取ってほしい」なんて言われることも…
そこで実際に外してみると… その通り、無いほうがすんなりと移乗できたりするから困ってしまいます。

 

 

ユニットリーダー研修で習ったその人らしさ

 

 

健側と患側

 

 


介護歌留多