鬼に金棒

鬼に金棒

【読み】 おもにかんぼう
【意味】 介護職員が訴える体調不良で一般的なものは腰痛などの身体の痛みであるが、寒く乾燥したこれからの季節は風邪症状の訴えが多くなるという意味。

コメントを残す