旅は道連れ世は情け

旅は道連れ世は情け

【読み】 たびたびとこずれよこにさせ
【意味】 本人の要望通りに日中も寝かせていると褥創を誘発してしまう恐れがあるということ。

コメントを残す