憎まれっ子世に憚る

憎まれっ子世に憚る

【読み】にくまれっこよにんはりきる
【意味】普段から好かれていない上司が張りきる事案はあまり気分がのらないということ。

コメントを残す