宵のうちから

葦の髄から天井を覗く

【読み】 よいのうちからやきんしゃのぞく
【意味】 「今日の夜勤者は誰だ?」気になるので申し送りの光景をステーションの外から眺めているという意味。

コメントを残す