ブチて黒いぞ膝用心

武士は食わねど高楊枝

【読み】 ぶちてくろいぞひざようじん
【意味】 移乗介助時、自分の膝を車椅子のフレームのぶつけてしまったということ。また、気が付くと、身体のあちこちがブチていて、知らず知らずにどこかぶつけているんだな…ということ。

コメントを残す